ネット専業銀行 カードローン メリット

ネット専業銀行のカードローンを利用するメリット

銀行

銀行には店舗のある銀行と店舗がないネット専業銀行があります。
ネット専業銀行にはジャパンネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、大和ネクスト銀行などがあります。

 

ネット専業銀行のメリットは、紙の通帳がなくて、取引の内容はインターネットで確認できます。また、インターネットで振込、定期預金の預入や解約など多くの取引ができ大変便利です。

 

カードローンの申し込みや契約もネット上で完結します。
ネット銀行にすでに口座があれば即日融資も可能です。また、ネット専業銀行の金利は一般に低くなっています
たとえば、、住信SBIネット銀行のカードローンの金利は年8.99%〜14.79%、プレミアムコースは年 2.49 %〜7.99%と店舗のある銀行と比べるとかなり低くなっています。なお、所定の基準を満たせはこれらの金利はさらに低くなります。
楽天銀行は、いまだけ金利半額のキャンペーンをしていますので、新規利用の方なら金利は年率2.45〜7.25%になります。
また、ジャパンネット銀行のように最高金利が18.0%と高いところでも、30日間何回でも無利息というサービスがありますので、無利息期間内に完済できればとてもお得です。

 

店舗のある銀行をメイン銀行としているならネット専業銀行をサブ銀行にしておくとメリットが多いですよ。