貸付金利 低い 金融機関

貸付金利の低い金融機関

カードローンを利用する場合、金利によって支払う利息の額が決まるので、金利は低いほうがいいですよね。

 

貸付金利の低いカードローンはJAバンクのカードローンです。
もし、給料の振込口座や公共料金の引き落とし口座としてJAバンクの口座を利用していれば、さらに金利が優遇される場合があります。JAバンクのカードローンは組合員や農業従事者でなくて申し込めます。ただ、表示されている金利には保証料が含まれていない場合もあります。また、JAバンクによってはカードローンを取り扱っていないところもあるので、事前に確認してくださいね。また、仮申込はネットや電話でできますが、契約は来店しないとできない場合が多いので注意してください。

 

お金

その次に貸付金利が低いのは銀行のカードローンですね。
銀行のカードローンは、ネット上で申し込みから契約までできます。また、即日融資が可能な場合もあります。ネット銀行ならさらに金利が低くなっています。提出書類は本人確認書類だけで、限度額が一定の額を超えなければ、収入証明書を提出する必要もありません。
銀行のカードローンは、消費者金融のノウハウを取り入れて、サービスもますます充実してきていますので、利用しやすいかもしれませんね。